■ 講師について

ページ

Kio H Okami(aka岡見精夫, はやみかんすい)

神戸市出身。現在英語コーチ兼国際商業法務取扱行政書士。NPO関西国際ビジネス交流会元理事長。全国大学生協連合会外国語コミュニケーション委員会(TOEIC普及委員会)、特定非営利活動法人Feuerstein Learning Center理事等を歴任。イスラエルのInternational Center for Enhancement of Learning Potentialより認知教育理論に基づいた初等教育者の資格取得。日本の通訳案内士国家試験合格。2003年よりわくわく・プラネット英語コーチング教室を主宰。TOEIC990点継続中。

わくわく・プラネットを推薦します
In my association with Kio H. Okami, spanning almost a quarter of century, I know him to be a person of integrity, sincerity and trust. His natural self-taught English is remarkable as though he has lived abroad. Compared to the native English speaker-teacher, this talent gives him the unique opportunity to know how to provide fellow Japanese the sensitive coaching they need. He can also teach practical “living English” due to his expertise in legal matters and exposure to international business. Anyone who learns English from him is lucky!

[四半世紀に及ぶ交流を通じて、私はキオ・オカミ君が誠実で信頼に足りる人物であることを確信しています。ほぼ独学で英語をマスターした彼の英語は流暢で、まるで海外で長く暮らしきたかのように英語を使用しています。ネイティヴの英語教師と異なり、彼はその才能をもって、日本人学習者の苦手な部分を押さえたきめ細かいコーチングができるのです。また、法務の専門化として、「生きた英語」を駆使しながら国際ビジネスの現場で活躍している彼から学ぶことができる人は幸運であると考えます。] (M. Khemaney氏 英国籍貿易会社経営者)